ブログ!七転び八起き

出版編集者→ITスタートアップ起業→臥薪嘗胆準備中な人が中の人のブログです。

スニーカー・革靴などを雨から守るDRY STEPPERSを試してみた

靴好きの皆さん。わたしが抱えていた2つの悩みと同じ問題を抱えていませんか?

  1. 趣味のウォーキング時、降雨でこうむるスニーカーの汚れ
  2. 通勤時、雨が降る中 受ける革靴のダメージ

女子向けはオシャレな長靴があります。雨の日も安心ですね。なのに、男性用はあまり見かけません。少年・青年・オジサンの靴は雨のダメージを受けるしかないのでしょうか。

そんな中、2017年7月中旬にFacebookタイムラインで見かけたムービーがこちら。

スニーカーなど靴を雨から守る「DRY STEPPERS」という商品です。

降雨での靴に関する冒頭の2つの課題。これらを一挙に解決するアイテムが「DRY STEPPERS」。瞬時に物欲が刺激された私。さっそく注文しちゃいました。

公式サイトで購入可能。

https://www.drysteppers.com/shop

並行輸入業者もあります。例えばこちらなど。

www.the-apartment.net

アメリカからの送料を含めると公式サイトでは割高。そこで、the Apartment さんで私は購入しました。ただ…

  1. 支払い方法が着払いのみ
  2. ところが、配達指定日時に届かない
  3. メールで問い合わせると「発送が漏れていた」という驚愕の電話
  4. 着払いで可能とされていたクレジットカード払いができないと佐川の配達員が言う始末

こんなトラブルに見舞われた次第。数百円でも公式サイトより安いので致し方ないですが、ちょっぴり困りますね。

DRY STEPPERS、予定から1週間遅れで到着

何はともあれ、待ちに待ったDRY STEPPERSがようやく届きました! さっそく付けてみましょう。UNDER ARMOURのシューズに…

f:id:otasho:20170729175149j:plain

ジッパーを下げてシューズをDRY STEPPERSに入れていきます。Web上の評判を踏まえてDRY STEPPERSはワンサイズ大きめにしました。ですが、ワンサイズ大きめがやはりジャストサイズみたいです。

f:id:otasho:20170729175209j:plain

DRY STEPPERSをシューズに装着する時のコツは

  • DRY STEPPERSのかかとを指先でつまみつつつま先を入れていく
  • DRY STEPPERSにシューズが半分くらい入ったら…
  • DRY STEPPERSのくるぶし上方をつまんで上方(ふくらはぎ側)へ引き上げる

すると、以下のようにピタッと入ります。

f:id:otasho:20170729175251j:plain

このとおり、ワンサイズ上のものを選んでジャストサイズ。DRY STEPPERSを注文するときは「ワンサイズ上を選ぶ」のがポイントですよ。

いざ、降雨の屋外へ!

さて出かけるか…というときに私のAppleWatchに通知が!

f:id:otasho:20170729175610j:plain
なんとYahoo!の豪雨予報が来ています。これはDRY STEPPERSの本領発揮の予感!

外へ出てみましょう。車道は、車が激しく水しぶきをあげている尋常ならざる状態。

f:id:otasho:20170729175645j:plain

歩道も、大部分が水たまり。写真で受ける印象よりも豪雨でした。というかむしろ、これはゲリラ豪雨??

f:id:otasho:20170729181212j:plain

頼もしいよDRY STEPPERS!!

でも、こんなゲリラ豪雨もへっちゃら。UNDER ARMOURのシューズをDRY STEPPERSが豪雨から守っている様子をご覧ください。

f:id:otasho:20170729180804j:plain

もうなんだか安心感ありまくり。

ただ気になるのは、体を雨で濡らしつつiPhoneで私が足を撮っている時、道行く人々が不思議そうにこちらを見ていたこと。

  • おっさんである私を見ていた?
  • あるいは見慣れないDRY STEPPERSを見ていた?

後者と信じたいです。

DRY STEPPERSの効果は凄い!

本日の目的地はゴールドジム原宿東京。トレーニングを行なうためにやってきました。さてさて、アンダーアーマーのシューズは無事でしょうか?

f:id:otasho:20170729182038j:plain

こんな感じにDRY STEPPERSはなっています。やはりびしょ濡れ。

ところがです! DRY STEPPERSを外すとこんな感じ。

f:id:otasho:20170729182027j:plain

出発時のビフォアとまるで変わりません。東京を襲ったゲリラ豪雨からシューズが守られています! セーフティです! もとい、ビューティフル!? 

ということで、DRY STEPPERSの効果に私は大満足でした。

  • スニーカー好きBOY
  • ウォーキング好きGUY
  • 雨降り後の革靴のお手入れで悩んでいるGENTLEMAN

こんな皆さんはDRY STEPPERSを試してみると良いかもしれません。気になるお値段は次の通り。

  • 商品価格:2,700円
  • 送料:840円
  • 代引き手数料:315円
  • 合計3,855円(税込み)

ちょっと送料が高いですが、今日の印象からすると「3,855円の価値はあるな」と思います。ただ、耐久性は気になります。しばらく雨降りの度に試して耐久性も確認したいところ。

今回の記事を参考に、皆さんもステキなスニーカー・シューズ・革靴生活を過ごしてくださいませ。ではでは〜。