ブログ!七転び八起き

出版編集者→ITスタートアップ起業→臥薪嘗胆準備中な人が中の人のブログです。

UI/UXの基本はコンロで学べる

フリマアプリ「メルカリ」へ最初にジョインしたエンジニアで現在ロンドン在住の大庭さん。彼のTwitter投稿で触れられている書籍『誰のためのデザイン? 認知科学者のデザイン原論』 のガスコンロの事例がとても興味深いです。

アプリやWebもそうですが「気持良いデザインとは『使い手を迷わせないデザイン』のこと」。

かっこいい・カワイイ・クール・面白いなど使い勝手とは無関係な観点だけでデザインを判断するチームが作るプロダクトは「クールだけど気持ちよくないデザイン」になりがち。

前掲書籍をさっそく渋谷区立図書館で予約しました。ガスコンロの事例を私たちも正面から受け止めたいものです。