ブログ!七転び八起き

出版編集者→ITスタートアップ起業→臥薪嘗胆準備中な人が中の人のブログです。

無人店舗が渋谷にオープン!! なんと◯◯店!? 意外&期待大

2016年12月に登場したAmazon無人コンビニAmazon Go。それ以降、中国での無人コンビニが紹介されるなど海外で盛り上がりをみせていたのが無人店舗です。

そしてついに、日本にも無人店舗の波がやってきました。

なんと、渋谷にオープンする無人店舗はアパレルだった

2018年2月9日に渋谷にオープンするホテル コエ トウキョウ。そのホテルに出店するアパレルショップが無人店舗形態で営業するそうです。

www.wwdjapan.comただし、

  • 21時から23時までの時間限定での
  • セルフショッピング

という限定された形ではありますが…。

「なんと! あの建物が?」というくらいこのショップは私の自宅から至近距離にあります。建設の様子を通勤途中でいつも眺めていました。

ご近所ですし、開店したら無人営業時間帯に即行で行ってみようと思います。

実は、店員からの声掛けが私は苦手。いっその事、日中も店員レスになってくれるのが理想なのですけれども…。

求人難の日本では無人店舗テクノロジーが加速

2017年12月、日本における新規求人倍率は2.36倍に達しています(出典:「日経新聞」2017/12/1)。そうした中、このような状況になっています。

人手不足感が解消されない中で「求人難」型(倒産 ※筆者注)が、2017年(1-12月)では前年より2倍増で推移し、今後の動向が注目される。

(出典:東京商工リサーチ 2018.01.05

外国人労働者の導入は、世論の反発もあり「求人難型倒産」の対応策としては使えない状況。したがって、無人店舗テクノロジーを活用せざるを得ない展開になりそうです。

  1. 求人難の解決策として
  2. 日本における無人店舗テクノロジーが発達
  3. 無人店舗で生産性向上
  4. 日本の無人店舗ビジネスが日本から海外へ

という展開。無人店舗テクノロジー&オペレーションで日本が世界を牽引する未来です。さてどうなるでしょうか?