ブログ!七転び八起き

出版編集者→ITスタートアップ起業→事業開発コンサルをやっている太田祥平のブログです。

新型コロナ禍のステイホームがホームジムも加速させた!?

かつて、「台風直撃」「大雪」そんな日でも大混雑なのがゴールドジムでした。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Shohei Ota (@egaota)

www.instagram.comゴールドジムのトレーニーの多くは「筋トレを休むとカタボリック(筋破壊)が始まるかも」という強迫観念を抱きがちだからでしょうか(わたしもそうw)。

「なのに!」です。

今や平日日中はジムエリアはガラガラ。

maonline.jp

上記記事では、ゴールドジムの競合他社さんの売上高の減少率が28%〜47%となっています。ゴールドジムは記載されていませんが同様なのかもしれません。

もちろん、ハードコアな筋トレトレーニーが筋トレをやめるはずは無いはず。ハーフラック・ベンチ・可変ダンベルなどを購入してホームジムを作るきっかけを新型コロナ禍が与えてしまったのかもしれません。

基本、筋トレは自分ひとりで自分と向き合いつつ行うもの。フォームチェックも動画自撮りでインターバル中に行えばいいですし。

新型コロナ禍のステイホームが、ホームジムも加速させたのかも。